top of page

天使のハーブ

更新日:2023年10月21日

アンジェリカは、伝統的に薬用や調味料として使用されてきましたが、現在では、アロマセラピーの分野でも利用されています。アンジェリカの精油は、精神的なストレスを緩和し、リラックス効果を与えるとされています。また、アンジェリカの精油を含む入浴剤やマッサージオイルなどが販売されており、リラックス効果を得るために使用されています。


また、アンジェリカは、美容にも効果があるとされています。アンジェリカには、肌のターンオーバーを促進し、シミやくすみを防止する作用があります。アンジェリカの精油を含む化粧品やスキンケア製品が販売されており、肌の調子を整えるために使用されています。



ハーブ

アンジェリカは、主にヨーロッパ原産の多年草で、芳香や味を利用するために栽培されています。

アンジェリカという名前は、ギリシャ語の「arkhangelos」(大天使)に由来します。これは、薬としての使用について語ったのは大天使ミカエルであるという信念によるものです。

古代からヨーロッパで聖なる植物として扱われており、健康や癒しの効果が期待されています。 10世紀以降、アンジェリカは野菜や薬用植物として栽培されてきました。

天使のハーブと呼ばれ、野生のセロリそして聖霊の根として知られるアンジェリカの根は、パセリ、ニンジン、フェンネルに関連しています。ヨーロッパの大部分と東南アジアのいくつかの部分に自然に分布しています。 Achangelicaという名前は、アンジェリカがペストの解毒剤であると、大天使ミカエルが夢を通して知らされたと伝えられていることに由来しています。

6フィートの高さ(約180cm)まで成長します。根は太く、肉厚で、いくつかの小さな細根で枝分かれしています。葉は緑色で、3つの部分で構成されています。各パーツは、3つの鋸歯状およびローブ状のリーフレットを生成します。花は黄色で、少し緑がかっています。

アンジェリカに含まれる栄養素

アンジェリカには、ビタミンB12、亜鉛、チアミン、ショ糖、リボフラビン、カリウム、マグネシウム、鉄、果糖、ブドウ糖、および他の多くの微量ミネラルが含まれています。 にんじんやセロリに似た、ほんのり甘草のような温かみのある甘い味わいです。 この香りのよいハーブは、セロリのような風味を出すためにお茶や調味料によく加えられます。 キッチンでは、魚、豚肉、鶏肉、野菜、山芋、ルバーブ、ベーキングに使用されるタルトと甘い果物、プラム、スグリ、フェンネル、ディル、ジンジャー、クローブとよく合います。


消化器系を刺激する作用や、胃腸の不調や食欲不振、胃炎や胃潰瘍、肝機能の改善に役立つとされる効能があります。また、アンジェリカには、抗炎症作用や抗酸化作用もあるとされ、免疫力を高めたり、アレルギー症状の緩和にも役立つ可能性があります。



美容にもよかった! アンジェリカ

アンジェリカは、美容に有効な成分を多く含んでいるため、肌の調子を整える効果があります。アンジェリカに含まれるフラボノイドやカロテノイドなどの成分は、抗酸化作用があり、肌の老化を防止する効果があります。また、アンジェリカに含まれるビタミンCやビタミンEなどの成分は、肌の保湿力を高め、乾燥やシミ、シワなどの肌トラブルを改善する効果があり、肌の保湿や美白、ターンオーバーの促進、ストレスの緩和など、美容に役立つ効果も期待できます。


アンジェリカは、肌のターンオーバーを促進する効果もあります。肌のターンオーバーが正常に行われることで、古い角質が取り除かれ、新しい細胞が生成されます。このことによって、肌のくすみやシミ、ニキビなどが改善され、明るく健康的な肌を保つことができます。

アンジェリカは、肌のトラブルに効果があるだけでなく、リラックス効果もあります。ストレスや疲れが原因で肌荒れが起きることがありますが、アンジェリカに含まれる成分が、ストレスを緩和し、リラックス効果を与えることで、肌の荒れを防止することができます。



ハーブティとして

アンジェリカは、お茶としても楽しむことができます。アンジェリカのお茶には、身体を温める効果や、消化を促進する効果があります。また、アンジェリカには、利尿作用があるため、むくみの解消にも効果が期待できます。

アンジェリカのお茶は、ドライフルーツやハチミツ、レモンなどを加えて飲むと、より美味しく楽しむことができます。



ヒーリングハーブとしての役割

アンジェリカは、ストレスや不安を緩和し、リラックス効果があるとされています。アンジェリカの芳香を嗅ぐことで、心身ともに癒され、リフレッシュ効果を得ることができます。

  • 惑星:太陽

  • 要素:火


  • ガーディアン

  • ヒーリング

  • ビジョン

  • ネガティブな作用を取り除くための洗浄ハーブとして使用

  • 女性のための強さをサポート

  • 子供の保護

  • 家の平和

一方、アンジェリカには、妊娠中や授乳中の女性、および血液が希薄な人や出血しやすい人は注意が必要で、種子には、毒素が含まれているため、過剰摂取には注意が必要です。逆説では、古代から妊娠や出産の際に使用されてきました。アンジェリカは、子宮収縮作用があり、分娩を促す効果があるとされています。また、産後の回復を促す作用もあるとされています。



 

時折ブログも書いています。 ハーブ作家ママの健康ハック - Amebaブログ


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page