top of page

美容とストレスの味方 ビタミンC

更新日:2023年10月21日

栄養素と聞けば最初に、カルシウムやビタミンが思い浮かぶのではないでしょうか?

日頃から、誰にでも付き纏っているストレスが摂取する食物で軽減できるとしたらやってみたいですよね?

そしてそれが健康維持・美容にも良いとしたら積極的に取り入れて損はないと思います。

果物や野菜から摂取できるビタミンCは、テレビなどでもよく紹介されていますので、ここではビタミンCを含むハーブを紹介していきます。


ビタミンCでストレスマネジメント

できることなら「ゼロ」にしてみたいストレスですが、実はストレスがないと発達しないものがあります。

意欲はストレスから成り立ってきますので、ストレスが全くない状態になってしまうと、仕事をする意欲がなくなってしまいます。

プラスのストレスということになりますが、マイナスストレスはできることであれば比重が少ない方がいいですね。


プラスのストレスは、「何かをしたい」「何かを食べたい」という欲を促進してくれますが、これが過剰になってしまうと、仕事中毒や暴飲暴食につながるというわけです。せっかくのストレス、ぜひ上手なバランスでプラスに変えていきましょう。


ストレスの影響

人間の体にストレスがかかってくると、ストレッサーを大脳皮質が感知し、視床下部や下垂体によってストレスに抵抗しなくてはいけないという指令が副腎に届きます。

そうなってくると、副腎はホルモンをたくさん放出させようと、血糖値を上げてストレスに対抗しようとします。

この時にたくさん消費されるのがビタミンCなのです。このことから、排出されたビタミンCを補っていくことで副腎の働きを促すことができるといわれています。


マイナスストレスが多くなってくると、出てくる症状を数字にすると50種類以上の何らかの症状が簡単に当てはまります。よく耳にするのは消化器関係などが多く、がんを誘発してしまったり、内臓機能を弱めてしまったりなどの可能性がある他、メンタルにも影響が出てきてしまう場合があります。


普段口にするものから、ストレスをプラスのストレスとして維持できるのであれば、毎日何かしらでビタミンCを補給するようにしてみてはいかがでしょうか?


簡単に、お水の代わりにごくごく摂取できるレモンミント水はいかがでしょうか?


レモンミント水

ビタミンC

シミやそばかすの改善にも効果的とされているビタミンCは、美容にも大変重要な栄養素です。抗酸化作用を持ち、肌の老化を防ぐ効果があり、肌のハリや弾力を維持するのに役立ちます。ストレスに対する免疫力を強化する効果もあり、同じくしてビタミンCの抗酸化作用でストレスを軽減してくれます。ビタミンCを多く含むレモンとミントで作られたレモンミント水は、簡単に毎日作ることができます。ジュースの代わりに喉が渇いた時にぜひ試していただきたいです。


用意するもの

レモンスライス1切れ

ミントのは2枚


お水にただミントとレモンを入れれば良いだけなのですが、ミントの葉は入れる前に2枚を擦り合わせておきます。擦りながらミントの香りが出てきたら準備完了です。


ビタミンC

ハーブを水出しで栄養素を排出させるには、品種によって異なりますが、数時間かかってしまいます。このように葉を擦りわせることで、数分で完成させることができ、味もしっかりと水の中に出てきてくれます。


なぜミント?

ハーブであれば比較的どの品種でもレモンとの相性は最高なのですが、ミントであるとハーブが苦手な人でも気にせずいただくことができるからです。

その他にもミントには、たくさんの栄養素が含まれているからです。ミントには、抗酸化作用や抗炎症作用を持つファイトケミカル、そして、視力の維持に欠かせないビタミンA、妊婦さんにおすすめの葉酸、骨を強くするカルシウムや鉄、マグネシウム、ビタミンCとバランスの取れた栄養素が詰まっているからです。


レモンにおけるビタミンCについてはこちらでも記載していますので、合わせてどうぞ。夏の暑い季節などにレモンミント水はおすすめです。



ストレッサーが強く・長く循環できるのに必要な、糖質コルチコイドを合成させる時に必要であるビタミンCをレモンミント水で手軽にいただいてみましょう。


ビタミンCたくさん飲んで大丈夫?

ビタミンCは水溶性の栄養素ですので、過剰摂取すると体外へ尿として排出されることがほとんどですが、人によっては腹痛をともなってしまったり便がゆるくなってしまう場合があります。

お水やジュースの代わりとしていただくのを目安にしておいてください



※個々の栄養素の摂取量や効果については、個人の健康状態や食生活に合わせて適切に考慮する必要があります。医師や栄養士の指導を受けることをお勧めします。



 

時折ブログも書いています。









閲覧数:25回0件のコメント

Comentarios


bottom of page