top of page

DIYリラクシング、ヒーリング、ハーバルバス

更新日:2023年10月21日


ハーバルバス

寝ている時以外で最もリラックスできる時間はいつですか?

ほとんどの人が「お風呂」と言うかもしれないと思います。ここでは、自分でリラックスできるお風呂を楽しむための簡単なヒントを紹介します。 こちらがキッチンマジックで取り扱いのあるメニューと商品です。 キッチンマジックオリジナルハーブ5g(ユーカリ、月桂樹の葉マジョラムなど)は、ハーブバスだけでなく、ヒーリングにも使用できます。


また、これらは簡単にスーパーなどでも手に入りますので、冷蔵庫内余ったハーブなども捨てずに活用してみてください。




ローズのヒーリング効果

ハーブ

バラの花びらとローズヒップは抗酸化物質が豊富です。 抗酸化物質は、有害なフリーラジカルを防ぎ、体内の細胞の健康を促進するのに役立ちます。


リラックス効果もあるローズの香りは、神経系を鎮静化させ、リラックス効果をもたらします。ストレスを和らげ、気分を落ち着かせる効果があり。

心身のトラブルにも効果的で、神経系や心臓、消化器系などの機能を調整する効果があります。

また、生理痛や更年期障害などの女性特有のトラブルにも効果的だとされています。

そして、ローズには、肌に潤いを与える作用があります。抗酸化作用があり、シミやシワを防ぐ効果もあるため、美肌に効果的とされています。


オーラを浄化する効果もあります。心を浄化し、ポジティブなエネルギーを増幅させるため、自己肯定感を高め、自信を取り戻す効果がローズにはあります。ハーバルバスによくあう植物であると言えます。


ユーカリプラスのヒーリング効果

ハーブ

ユーカリは、鼻腔をきれいにする効能で知られています。 また、関節の痛みや筋肉痛を和らげます。ユーカリには、気管支や肺などの呼吸器系をサポートするために使用されています。ユーカリプタスの葉に含まれる化学物質が、炎症を緩和し、痰の排出を促進することが知られています。


そして、抗菌作用があり、口内炎や歯肉炎などの口腔感染症に効果があります。また、傷口の清潔にも使用されます。

ユーカリプラスにはは、リラックス効果もあることで知られています。アロマテラピーとして、ストレスや不安の緩和に使用されることが多くあり、筋肉痛を緩和する効果もあります。このハーブは、筋肉痛や関節痛の軟膏やローションにも使用されています。スポーツをされている方のハーバルバスの材料としてぴったりですね。



ラベンダーのヒーリング効果

ハーブ

このハーブは、その癒しの力で常に知られています。 リラックスでき、ストレスを軽減し、気分を高揚させ、頭痛を和らげます。


ラベンダーには、神経を鎮める作用があるため、リラックス効果があります。リラックスすることで、心身ともにリフレッシュすることができ、睡眠の質を高めることで知られています。ラベンダーの香りを部屋に広げる、枕に敷くなどすることで、より深い睡眠を得ることができます。


そして、ラベンダーには、不安やストレスを軽減する効果があり、ラベンダーの香りを嗅いだり、マッサージオイルとして使用することで、さらなるリラックス効果が期待できるのです。

痛み緩和の効果もあるラベンダーは、筋肉や関節の痛みを和らげる効果があります。マッサージオイルとして使用することで、筋肉痛などの痛みを軽減することができます。

血圧を下げることで知られているラベンダーは、高血圧の人のハーバルバスにも最適です。


セージのヒーリング効果

ハーブ

セージは、クレンジング作用、防腐作用があります。漢方では、血行を促して、瘀血を除去する中薬として知られています。


セージには殺菌・消毒作用があるため、口内炎や喉の痛み、虫歯、口臭などに効果があります。セージに含まれる成分には炎症を抑える作用があり、そのため、風邪やインフルエンザ、アレルギー症状などにも効果があるとされています。

鎮静作用があり、ストレスや不安、神経症状などにも効果があるとされています。


セージには消臭効果があり、部屋の空気をきれいにすることができ、セージを燃やすことで虫除け効果もあるとされていますが、燃やしてしまうとお部屋の匂いがなかなか取れにくいので、できればハーバルバスでの利用をお勧めいたします。


※セージには副作用や注意点もありますので、持病をお持ちの方の使用前には専門家のアドバイスを受けることが望ましいです。


月桂樹のヒーリング効果


ハーブ

月桂樹の葉には「オレウムラウリ」と呼ばれるオイルが含まれており、風邪、病気、けがによる痛みや体の痛みを和らげるのに役立つ「パルテノピッド」も含まれています。


月桂樹の香りは、神経系を落ち着かせる効果があるとされています。ストレスや不安に悩まされている人におすすめのハーブです。

月桂樹には、消化器系を促進する作用があり、胃腸の不調や消化不良の改善に役立ちます。

血行を促進する作用があ離、体の冷えや、むくみの改善に効果があります。


そして、抗菌・殺菌効果:月桂樹には、抗菌・殺菌作用がありますので、部屋の空気の清浄にアロマディフュザーを使用する方法があります。


コスモスのヒーリング効果

フラワー

コスモスは、穏やかで優しいエネルギーを持つ花であり、ヒーリング効果があり、

抗酸化、抗マラリア、抗菌、肝保護、駆虫、忌避、植物修復の特性があるとされています。


コスモスにはストレスを和らげ、リラックスさせる効果が。コスモスの香りを嗅ぐと、神経系が鎮静化され、心が落ち着きます。また、コスモスは自己受容感を高める効果があり、自分自身を受け入れることができるようになります。

さらに、コスモスは精神を浄化し、気分を明るくする効果があります。コスモスを身につけたり、部屋に飾ったりすることで、ポジティブなエネルギーを引き寄せることができます。

コスモスはまた、心身のバランスを取る効果があります。コスモスのエネルギーは、体と心を統合し、バランスを保つために必要なエネルギーを与えます


エゴマの葉のヒーリング効果

エゴマは、和名を大和葉子(やまとはご)といい、アジアやヨーロッパなどの温帯地域に自生する植物です。エゴマの葉には、肌の健康に良いとされる栄養素が豊富に含まれており、古くから薬用としても使用されてきました。

ハーブ

エゴマの葉に含まれるオメガ-3脂肪酸やビタミンEは、肌の保湿効果を高めることで知られています。また、ビタミンAやビタミンC、ポリフェノールなどの抗酸化物質も含まれており、肌の老化を防ぐ効果が期待されています。


さらに、エゴマの葉には、アルファリノレン酸やリグナンなどの成分が含まれており、血液中の悪玉コレステロールを減らす効果があるとされています。このため、健康的な血液循環を促進し、肌のトラブルを改善する効果も期待されています。

エゴマの葉を使ったヒーリングには、エゴマ油を使ったマッサージやパックなどがあります。

エゴマ油は、肌に浸透しやすく、保湿効果や抗酸化効果を高めることで、肌の調子を整える効果が期待されます。また、エゴマの葉を煮出したお茶を飲むことで、血行促進やデトックス効果も期待できます。


エゴマの葉は喘息の自然治療に使用されています。 また、吐き気、日射病、および筋肉のけいれんを軽減する目的でも調合されています。


松葉のヒーリング効果

ハーブ

松葉の香りは、ストレスや緊張を和らげる効果があり。


また、松葉に含まれるα-ピネンという成分は、記憶力の向上や集中力のアップに役立つとされています。


松葉には、抗菌・消毒作用があり、感染症の予防や治療にも役立つのはご存知でしょうか?松葉の葉や松ヤニを利用した温泉治療もあり、リウマチや関節痛、神経痛などの症状の改善に効果があるとされているのです。

さらに、松葉には、呼吸器系の病気にも効果があるとされています。松葉の香りを嗅ぐことで、鼻や喉の粘膜を保護し、風邪や花粉症などのアレルギー症状を緩和するとされています。風邪や咳を治療し、痰を減らし、副鼻腔感染症を助けるとされ、摂取することで症状を和らげるとされています。咳をして肺から痰を引き上げるのを助けるために粘液を薄くすることをサポートするとされています。


松葉は、そのヒーリング効果から、アロマテラピーの分野で広く利用されています。また、松葉を利用した温泉やお風呂なども、リラックス効果を高めるために利用されています。



自宅で簡単に作れるハーバルバスの作り方

ハーブを一緒に使用すると、心地よい香りが得られます。バラの花びらを追加して香りをさらに向上させることもできます。しかし、症状に応じてハーブを選択することをお勧めします。

お風呂の排水管を詰まらせたり、浴槽を汚さないように、ハーブを直接お風呂の水に加えないでください。代わりに、バスバッグ(ティーバッグの代わり)に入れるか、お茶にしてからお湯に加えます。


材料

  • ドライハーブ(ローズ、ラベンダー、カモミール、ユーカリなど、好みのハーブを選んでください)

  • エッセンシャルオイル(好みの香りを選んでください)

  • バスバッグまたはティーバッグ

作り方

  1. ハーブを選んで、好みの量をバスバッグまたはティーバッグに入れます。バスバッグがない場合は、ティーバッグでも代用できます。

  2. エッセンシャルオイルを数滴垂らし、ハーブによく混ぜます。

  3. バスバッグまたはティーバッグを風呂のお湯に入れます。お湯がバスバッグまたはティーバッグがすっぽりお湯に浸かるようにしてください。

  4. お湯に入って、リラックスタイムです。お風呂に入る前に、必要に応じてシャワーを浴びて体を洗っておくことをお勧めします。

  5. お湯に15〜20分間浸かります。

  6. お湯から出る前に、バスバッグまたはティーバッグを取り出します。ハーバルバスで浴槽を汚してしまうハーブもありますので、お湯から上がる時にさっとお湯で洗い流しておくとお掃除が簡単です。

これで、自宅で簡単にハーバルバスを作ることができます。ハーブやエッセンシャルオイルを選ぶことで、自分好みの香りと効果を楽しむことができます。


浴槽ごとに3〜4オンスのハーブ混合物を使用することが一般的ですが、少量でも効果を感じることができます。また、頭の後ろに小さな枕を置いて、浴槽で15〜20分間リラックスすると、スッキリとした気分になれます。



 

時折ブログも書いています。 ハーブ作家ママの健康ハック - Amebaブログ





閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page