top of page

ローズクォーツ



ローズクォーツは愛の結晶と言われています。 人間関係の信頼と調和を回復するのをサポートし、無条件の愛を応援してくれる石です。 心臓と心臓のチャクラにとって最も重要な結晶と言われており、それはすべてのレベルで心を浄化し、開き、自己愛、友情、そして平和的考えなどの内面の癒しをもたらします。

「家や部屋の中央にローズクォーツを置くと、家族全員の思いやりと心の癒しが増します」とバーチ氏は言及しました。 ストーンの性質上、ダイニングテーブル、ジュエリー、バスルームに使用でき、お部屋の空間の甘味料として使用できます。


ローズクォーツの歴史

ローズクォーツは、紀元前800年にアッシリア人によって貴重な宝石として加工されてきました。 以来、この柔らかく明るいクォーツは文明から文明へと移り変わりながらも、ローマ時代の所有権の主張として使用されるも、ギリシャ人には和解の象徴として活用され、エジプト人においては老化を遅延させるとされ重宝されてきました。 この時代には誰もが希少で優雅な色合いのローズクォーツの情熱的な力を信じていました。


ヒーリングやサロンでの使用



ローズクォーツはネガティブさを回避し、ネガティブな感情をポジティブなものに置き換え、持ち主のエネルギーを純粋な愛とバランスのある場所に戻すのに役立ちます。


  • チャクラ:ハートチャクラ

  • 星座:おうし座、てんびん座

  • 惑星:金星

  • 要素-:球、水

  • 数値振動:7

  • 典型的な色:ローズピンク


※資格のある医療従事者のアドバイスや治療の代わりにクリスタルを使用しないでください。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

瑪瑙

bottom of page