top of page

アメシスト

更新日:2023年10月21日


アメシスト

アメシストは、紫色の石で、石英の一種です。アメシストは、古代ギリシャ人が酔い止めとして使用していたことから、アルコール依存症の治療に使われてきました。また、ストレスや不安を軽減し、睡眠を改善する効果があるとも言われています。


アメシストは、身体的な癒しや心身のバランスを整える効果が期待され、瞑想やヨガなどのスピリチュアルな活動でも使用されます。アメシストは、平和、安らぎ、そして洞察力をもたらす石とされ、人々の生活において心の平和と安定を促進するためにも、広く使用されています。


アメシストの歴史

アメシストは、古代ギリシャから愛されている石の一つであり、その歴史は古く遡ることができます。


紀元前25世紀頃のエジプトでは、アメシストは王冠や指輪、刻印などの宝飾品として使用されていました。また、古代ギリシャでは、酔い止めとしてアメシストを飲むことが一般的でした。アメシストは、古代ローマでも高く評価され、緑の玉とともに高価な宝石として使用されていました。


中世に入ると、アメシストはキリスト教の司教たちに愛され、紫の石が教会のシンボルカラーになったこともあり、紫色のアメシストは聖性の象徴とされました。また、インドでは、アメシストは「ガンダス」と呼ばれ、ヒンドゥー教の宗教的な儀式に使用されていました。




ヒーリングやサロンでの使用


アメシスト

サロンなどでは、アメシストを置いたり、ルームスプレーなどでアメシストのエッセンスを使用することで、クライアントのリラックスを促進したり、エネルギーの浄化やバランスを取る効果が期待できます。また、アメシストのヒーリングストーンを使用したクリスタルヒーリングセッションも人気があります。


例えば、ヒーリングセッションやマッサージの際に、アメシストを置いたり、持ったりすることで、リラックス状態に入りやすくなり、ストレスや不安を和らげることができます。また、アメシストは、身体的な痛みや不調を改善する効果もあるとされており、肩こりや頭痛、不眠症などの緩和に役立つとされています。


アメシストを使った瞑想や瞑想前に身につけることで、深い静寂や内省を促進する効果が期待できます。潜在意識の探求や自己認識の向上にも効果が期待できます。また、アメシストは、チャクラのバランスを取るための石としても使用されます。アメシストを身につけることで、特に第三眼チャクラやクラウンチャクラを刺激することができ、洞察力や直感力の向上、スピリチュアルな成長を促進する効果が。


  • チャクラ:サードアイチャクラ、クラウンチャクラ

  • 誕生石:2月

  • 星座:おとめ座、いて座、山羊座、みずがめ座、うお座

  • 惑星:木星

  • 要素:空気、水

  • 数値振動:3

  • 典型的な色:淡いわずかにピンクがかった紫から濃いブドウの紫


※資格のある医療従事者のアドバイスや治療の代わりにクリスタルを使用しないでください。



 

時折ブログも書いています。 ハーブ作家ママの健康ハック - Amebaブログ

Comments


bottom of page