top of page

蜜蝋キャンドルの長所と短所

蜜蝋は、1オンスの蜂蜜を生産するのに蜂の巣全体が必要なため、以前は贅沢品として何千年もの間使用されてきました。 ギリシャやエジプトでは、蜜蝋キャンドルは紀元前3000年より使用されていたとされています。


ほとんどのキャンドルは、石油、石炭、またはオイルシェールに由来する固形物であるパラフィンワックスでできています。 長時間の使用により、壁に黒ずみがつく場合があります。


なぜでしょう?


パラフィンワックスは、ディーゼル燃料放出の化学物質と同様に、有毒な発がん物質を大気中に放出します。 毛穴を詰まらせ、吐き気を誘発し、頭痛を引き起こす可能性があります。 これは、肺がんの原因となる汚染と同じです。



蜜蝋キャンドルの長所

  • 天然成分を使用しているため、環境にやさしい

  • 蜜蝋キャンドルに人工的な香りを加えない限り、その化学物質のような香りはしない

  • 燃焼時に空気を浄化することができる

  • 他のほとんどのキャンドルよりも長く使用可

  • 腐敗せず、正しい方法で保管すると無期限に手元へ置くことができる


蜜蝋キャンドルの短所

  • 蜜蝋は高価なのでキャンドルの値が高い

  • 火が灯るまでに時間がかかるため、芯の上に炎を長く保持する必要がある

  • 他の種類のキャンドルほど、様々な種類が簡単には入手できない


蜜蝋キャンドルの健康上の利点

環境をより安全に保つことに加えて、蜜蝋キャンドルは空気をきれいにするのにも役立ちます。 キャンドルが燃える限りマイナスイオンを生成し、脳への酸素の流れを増やし、精神的、神秘的なエネルギーを高めます。

これらのイオンは、周囲の空気に存在するほこり、カビ、臭いなどの汚染物質を中和します。 その結果、これらのキャンドルを使用したからと言って、アレルギー反応が起きるようなこともありません。

したがって、喘息や同様の呼吸の問題を抱えている人には、蜜蝋は素晴らしい贈り物のアイデアの一つになります。


蜜蝋キャンドルの使用

蜜蝋キャンドルを使用し、自然な健康上の利点を活用する方法はたくさんあります。

喘息やアレルギーなどの呼吸困難に苦しむ人は、純粋な蜜蝋キャンドルを寝る前に寝室で30〜60分間燃やすと、より安らかな睡眠へ不可欠な「空気」をきれいにすることができます。

蜜蝋キャンドルは、人工的な香りで食品を汚すことなく、臭いを中和するのに役立ちますのでキッチンでの使用にも最適です。また、ホームオフィスや、臭いが残る可能性のあるその他の場所(人が集まる場所)でも使用できます。


蜜蝋キャンドルは、肺の空気をきれいにするという意味では保育園で使用することもできますが、燃えているキャンドルを子供たちの周りに放置してはいけないことを忘れないでください。


#bloggingtips #WixBlog


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page