top of page

瞑想 朝の数秒が肝心

更新日:3月7日

時間がないし、難しそうだし、できなさそう。そう持っていませんか?

短い時間から慣らしていくと、そのうち長い時間頭の中を空にすることができます。

とは言っても、なかなかそんな都合の良いものが提供されていないのです。

が、 ありました!


30秒から慣らしていけるクリスタルシンギング。

電車の中で、ちょっと目を瞑って、子供が寝ている間にちょっと、会社のトイレでちょっと。イライラや起こしてしまった失敗から解放される瞬間を作ることが可能です。

出勤前にスッキリしたいなどという人にも、是非おすすめの方法です。


やり方は簡単。とにかく音に集中します。電車のアナウンスが流れてもひたすら音だけを拾います。気がついたらもう終わっちゃってます。少しでもスッキリしたいそんな時におすすめなのがこちら。




頭とこころのお掃除

10年ほど前の東京、ヨガブームでデパートに行ってもお買い物に行ってもヨガグッズがずらりと並んでました。

ヨガは「精神的に良い」「健康に良い」など理由は様々取り上げられましたが、どれも正解です。


ヨガブームと同じくして、ホリスティック、スピリチュアル、メディテーションなどがテレビや雑誌で紹介されるようになったのが記憶に新しい人も多いのでは?

サイキック、ホリスティックやメディテーションと一つの流れとして紹介されていた理由としては、どの分野も「浄化」というところで結びついています。そしてその延長で「リラックス」という言葉がつながってきます。


浄化とリラックスの関係


浄化とリラックスの関係は、切っても切り離せません。


いくらマッサージを行っても、心が満たされていなければ気持ちの良いどころか、苦痛になってしまいます。

マッサージサロン、スパのようにリラックスしに行くところでは音楽が流れています。スパであれば、よく知られている曲が流れていて長居ができるように工夫され、マッサージであれば、上で紹介させていただいてような音楽が流れていますよね?

その場に居やすい環境、心が潤う環境を整えてから水にはいいたっり、体を温めたり、施術に入ったりすると、五感が刺激されるのです。


カラオケに行った帰り道に、怒った顔をしている人はいないものです。スキップしながら怒っている人もいません。お笑い番組を見ながら怒っている人も当然いません。


楽しいことをし、自分を癒し、笑顔を作ることで周りも笑顔になってきます。

周りが楽しいと自分も楽しいように、自分が楽しいと周りも楽しいのです。



なぜ瞑想が良いのか?


気持ちのスイッチが切り替わるからです。心理学では、「頭のスイッチ、心のスイッチ」という言葉を習います。気持ちのスイッチが切り変わるというのは、まさにこのスイッチを切り替えることです。


場所を変える、触っているものを変える、動作を変える、話し方を変える、少しだけ気をつけるだけで、頭と心のスイッチが切り替わり、気分が切り替わります。


頭の中を空にすることで、このスイッチが「基」になります。ですので感情を含む全身のスイッチを切り替えることができるのです。


例えば、上司に怒鳴られ部下からは突っつかれイライラが募る時、一瞬でいいので頭を空にしてみてください。

少しくらいは、心が落ち着くはずです。


ちょっとの工夫で、次の数秒でも数分でも楽しく過ごせるなら、なんでもやってみる価値はあります。




#ヒーリング #幸せ #シンプル #いいね 





閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

脳活

bottom of page